ナイトリッチブルーEXは、「肌は排泄器官」という理論のもとに浸透させないオールインワンゲルです。
 
浸透させずに、肌の表面でしっかりとうるおいを守り、肌本来の力を引き出してくれる年齢を重ねた肌にもおすすめのスキンケア方法。
 
口コミでも評判のナイトリッチブルーEXを実際に使用して、「浸透させなくて本当にいいの?」というみなさんの疑問にお答えします。
 

ナイトリッチブルーEXうるおいの魅力

 

  • 「肌は排泄器官」理念のもと、浸透させないオールインワンゲル
  • 浸透させないため敏感肌の人にもおすすめ
  • キレイなブルーのキラキラゲル
  • お得でエコな詰め替え用あり

ナイトリッチブルーEXうるおいはこんな商品!

あえて浸透させないオールインワンゲル

美カンヌ化粧品は、「肌は排泄器官」と考え、逆転の発想であえて「浸透させないスキンケア」を提案している化粧品メーカー。
 
年齢を重ねた肌でも、化粧品を浸透させないことで肌本来の力を呼び覚ますことを目指します。肌に密着し肌表面で働き朝までしっかりとうるおいを守ってくれます。

浸透させないことでトラブルを起こしにくい肌に

肌に化粧品を浸透させることは、肌が本来持っているバリア機能を低下させることにもつながります。浸透しやすい化粧品は、浸透することで肌のトラブルになることもあります。
 
その点、浸透しないナイトリッチブルーは肌トラブルが起こりにくいのです。

夜専用のオールインワンゲルで肌の負担を軽減

「1つで〇役!」が売りのオールインワンゲルは化粧下地としての役目を含むことも多いですが、化粧下地は夜には必要ありません。
 
ナイトリッチブルーはその点に着目。夜に不要な化粧下地としての機能を省き、肌への負担を減らしています。夜専用だからこそ、寝ている間に肌をしっかり休ませることにこだわって作られているオールインワンゲルです。

ナイトリッチブルーEXうるおいの配合成分から期待できる効果

 

美容酵素メディエンザイム

表示名は「テトラカルボキシフタロシアニン鉄」といい、信州大学の名誉教授により発見された人工酵素です。
 
この人工酵素の特徴はアレル物質の吸着や分解ができる点。
アレル物質から肌を守り、さらに肌本来の力を引き出す助けをし、肌の表面を覆いバリア機能を高めてくれます。さらに、肌表面の活性酸素を除去して肌を健やかに保ちます。

シロキクラゲエキス

シロキクラゲエキスは、食用キノコの白キクラゲから抽出された成分で、高い保湿力が特徴。たっぷり水分を含みスポンジのように含みます。
 
あの楊貴妃が愛用していたともいわれているシロキクラゲは、天然由来の保湿成分としてとても優秀な成分です。

ラフィノース

ラフィノースは、甜菜から抽出されるオリゴ糖で、食用としてもなじみのある成分です。肌への塗ったときに期待できる効果は保湿とバリア機能の維持
 
セラミドやヒアルロン酸Naとの相性がとてもよく、一緒に配合することでその保湿力はさらにアップします。ナイトリッチブルーにはヒアルロン酸Naもセラミドも配合されていますので、ラフィノースの保湿効果はさらに高まります。
 
また、ラフィノースには肌のラメラ構造を安定させる力も持っています。これにより、バリア機能の向上や肌の修復を助けてくれます。

ナイトリッチブルーEXうるおいを実際に使用してみました!

小冊子&カタログつき

箱を開けると、ナイトリッチブルーEXのほかに、商品カタログや商品説明の小冊子が入っていました。「浸透させない」ことのメリットや、メディエンザイムについて詳しく記載されていてとてもわかりやすかったです。

 

さよこさよこ

私は「浸透させないスキンケア」に半信半疑だったので、この小冊子を読んで「なるほど!」と納得しました。
 
「肌は本来、排泄器官」、この理論に納得すれば、ナイトリッチブルーEXを使うのに抵抗がなくなりますね。

鮮やかなブルーのプルプルゲル

 
高級感のあるゴールドの蓋をあけると、内蓋があり鮮やかなブルーのゲルが入っています。このブルーは「メディエンザイム」の色だそうです。
 
ケースにスパチュラはついていませんが、別の袋に大きめの専用スパチュラがプレゼントとしてついていました。

 

さよこさよこ

これがとても使いやすくていいです!ゲルは固めなので、スパチュラでぐるぐるとかき混ぜてから使うように説明書が入っていたのでかきまぜましたが、とてもかき混ぜやすかったです。

ひんやりブルーのゲルの質感は?

 

肌に色が残るのでは?と思うほど鮮やかなブルーのゲルですが、肌にのばすと透明になりました。少し気温が低いせいもありますがひんやりとしたゲルです。

 
夏には気持ちよいかもしれませんが、肌寒い季節の使用でしたので、手のひらで温めてから使用しました。よくのびますが、浸透しないためペタペタ感が続きます。髪の毛が顔に張り付いてしまうのが難点です。

 
ペタペタした感触はしばらく続き、初めは顔がつっぱる感覚があります。糊を塗った後のような肌が覆われているような感覚です。
 
目の際まで塗ると、まばたきの時にまつ毛が下まぶたに張りつきます。うるおいを引き上げる、というメディエンザイムの力でしょうか、この糊を塗ったような感覚はそれほど長くは続きませんでした。

朝までうるおい続く!

朝起きると、ペタペタした感覚はなく、乾燥も感じませんでした。浸透させないため、保湿力に不安がありましたが、しっかりとうるおいが続いていました。

ナイトリッチブルーEXのみんなの口コミ

ナイトリッチブルーEXの悪い口コミ

こ乾燥性敏感肌で、市販のオールインワンを色々試すも、ことごとく肌がつっぱる感じがして使えません。
こちらの商品は、50gでおよそ1カ月分とのことで、サンプルは1包2gでした。顔全体にはごく少量でよく伸びるのですが、数回に分けてサンプルほぼ8割以上の量を重ね塗りしないと、どうにもつっぱる気がします。

重ね塗りすると乾燥感は薄れるのですが、それだとオールインワンの手軽さが失われる気がするので、乾燥が気になる方はオイルinのタイプをお勧めします。
さっぱり好き・普段からオールインワンを使い慣れている方にはこちらのほうがいいかもしれません。

さよこさよこ

リニューアルしたばかりの商品なので口コミがあまりありませんでした。
ここからは、リニューアル前の口コミをご紹介しますね。

べたついていつまでも肌に残っている感じがあまり好きじゃないかも。。。

浸透しないスキンケアといっても、ずっと肌に残っているとメイクが乗りにくく、ちょっとふき取ってからメイクをしました。

量を少なくすると潤い感に満足ができないし。。。あまり私には合わなかったです。

浸透させないと言うのが不安でしたが、ニキビも出ることなく、乾燥することもなく、良い感じでした。
ただ、私は目がくっきり二重なので、まばたきの度にまぶたがしっとりしているのか密着が少し気になりました。

これ一つで夜のお手入れは満足…と言いたいところですが、それは冬限定。夏場の暑い時期はベタつきがどうしても気になってしまいます。なので、他社のオールインワンのお世話になっています(そのオールインワンは主に日中用に利用しています)。定期購入しているので幾分お安く買えますが、夏場使わないので半年に一度の割合。日中用はこちらの商品よりお安いため、出費は比較的抑えられています。ドライヤーを使っていると髪の毛が顔にくっついてしまうのが、最近特に気になっています。ベタつきが嫌な方にはお勧めできません。

夏ごろのことでちょっとべたつきが気になったのでしばらく使わずに置いてあったのですが、最近空気も乾燥しているのでいいかなと思って使ってみました。

でも、やっぱり私には合わないみたいで、肌に浸透せずに表面にいつまでも残っている感じでべたつきが気になります。

ナイトリッチブルーEXのよい口コミ

ブルーのプルプルとした感じか気持ち良いです!使用すると毛穴が引き締まりかなり肌の調子が良くなります!

アレルギー体質でよく荒れていたのですが、これを使うようになって随分肌が強くなった気がします。
夜はこれだけ、朝は色々好きなものを試したりして飽きないように楽しんでいます。

肌に付けた時の軽さが気に入りました。 目元に重ね付けした時も、厚さが気になりません。 肌が軽くなった感じです。 良い体験をさせていただきました。

前回使用していたナイトリッチブルーオーラEXより使用する感じがかたさがあって良いです。 保湿感も良くなりました。 水溶性のような使用感が変化し、しっかり顔に吸い付く感覚があります。

朝起きた時に、しっとりして色白になった感じがします。
目もとや口のまわりのこじわが少なくなった様な気がします。
何よりつけた時のハリ感がとても気持ちいいです。

ナイトリッチブルーEXうるおいの全体評価

 
あえて浸透させない、という逆転発想のオールインワンゲル。浸透させないだけあって、とても低刺激です。
 
肌のバリア機能を強化してくれるため、年齢を重ねた人の肌にも合うようで、公式ページに集まっている口コミは比較的年齢層の高い人からのものが多かったのが印象的でした。
 
低い評価をつけている人からは、ベタベタしているのが苦手、と使用感に関するものがほとんどでした。逆に評価が高い口コミでは、小じわの改善や、ハリの向上、美白などさまざまなうれしい効果があったとの声があります。
 
浸透させる化粧品ではないので、即効性は期待できませんが、使い続けることで肌本来の力をアップさせて健やかに保つことが期待できそうです。

ナイトリッチブルーEXうるおいはこんな人におすすめ

  • 敏感肌の人
  • 今までの化粧品でトラブルを起こしたことがある人
  • 「肌は排泄器官」の理論に共感する人
  • 肌本来の力を引き出したい人
  • 夜と朝のスキンケアを分けて行いたい人

まとめ

「肌は排泄器官」という理論の元、浸透させずに肌表面で効果を発揮するタイプの新発想化粧品です。
 
化粧品はどれだけ浸透させるかで効果が決まる、と思い込んでいた人にとっては少し抵抗があるかもしれません。
 
ですが、「肌は排泄器官」は十分納得ができる理論です。今までの浸透させる化粧品の効果がいまいち感じられない、敏感肌でどんな化粧品も合わない、という人にこそ試してほしいアイテムです
 

参考記事

【完全版】乾燥肌ケアのポイントとおすすめオールインワンランキング

シミしわ対策!エイジングケアにおすすめのオールインワンゲル

【保存版】美白オールインワンゲルの正しい選び方と効果的な美白ケア