オールインワンゲルに求められる効果の高さとコスパ面の良さと安全性の3点をしっかり満たしているのが、サンクラルテ パルフェゲルです。
 
大容量サイズのパルフェゲルには、保湿成分や輝かしい受賞歴を持つ成分が配合されています。
 
製薬会社が製造するゲルなので、安心して使用できます。たくさんの口コミが寄せられているパルフェゲルを、実際に使用してみました。
 

パルフェゲルってこんな商品!

  • 大容量で全身ケアにも使える
  • 潤い成分の高いジェルが、素早くお肌に浸透する
  • もともとは、エステサロンで使用されている商品だった
  • 製薬会社から発売されている、オールインワンゲル

パルフェゲルが支持されている理由

180gの大容量だから、全身のお手入れが可能

パルフェゲルのパッケージを見た瞬間、印象に残るのがサイズの大きさです。
 
オールインワンゲルの中でも大容量サイズともいえる180gの容量なので、通常のフェイシャルケアにはもちろんボディケアやジェルパックなど、たくさんに用途に対応できるという点が、人気のひとつです。
 
コスパ面の良さも、パルフェゲルの人気のひとつとして挙げられています。

高い効果を持つ成分が凝縮されている

パルフェゲルには、保湿効果が高いことでよく知られている成分が配合されています。
 
フラーレンとh-EGF<は、過去にノーベル賞を受賞したという経緯を持つ成分です。
 
さらにたくさんのスキンケアアイテムにも使用されている保湿成分のヒアルロン酸やスクワラン、水溶性コラーゲン、プラセンタエキスも配合されています。
 
パルフェゲル全体の約75%を占めるのは、電解還元水です。より浸透効果が高い電解還元水が、お肌にうるおいをもたらしてくれます。

エステサロンで使用されているジェルを商品化

専門的な知識と高い技術力で、フェイシャルケアやボディケアなどのサービスを受けられるエステサロン。
 
エステサロンで使用されているスキンケアアイテムは、お肌にうるおいをもたらしてくれる効果を引き立ててくれるために、高い効果を持つものが選ばれているだけではなく独自に開発されています。
 
パルフェゲルは、もともとエステサロンで使用されていたスキンケアアイテムなのです。
 
プロのエステティシャンがお手入れの際に使用されているゲルだということで、エステサロンで仕上げた後のようなお肌を保っていたいという方からのニーズも高まっています。

製薬会社が製造販売しているので、安心感が高い

パルフェゲルの製造と販売元は、製薬会社です。
 
製薬会社の徹底した管理のもとで製造されているオールインワンゲルなので、安全性の高さでも十分な要件を満たしている製品だということがわかります。
 
パルフェゲルは、医薬品製造に携わる場合に満たしておくべきことの目安となるGMP基準を持たした工場で製造されています。
 
さらに商品管理においては、不良品の出荷を未然に防ぐHACCPシステムに基づいて行われています。

パルフェゲルに配合されている成分

パルフェゲルには、たくさんの自然由来成分が配合されています。主に、加齢に伴い失われがちな保湿力効果が高い成分が配合されています。
 
いずれの成分も、うるおいのある若々しいお肌を保ち続けるために必要な成分なのです。

電解還元水

飲料水として販売されている水の中には、美容効果や健康効果が高いとされている製品がたくさん揃っています。
 
そして水は、たくさんのスキンケアアイテムにも主成分として配合されています。より美容効果が高い水として、パルフェゲルに配合されているのが、電解還元水です。
 
電解還元水の特徴は、高い浸透力。
 
電解還元水の分子は普通の水道水よりも小さいので、お肌の奥深くまでしっかり行き届きやすい構造を持つ水なのです。
 
また美容成分とも混ざりやすいので、水分と合わせてうるおいをもたらす成分も行き渡らせてくれます。さらに電解還元水自体には、活性酸素を除去するという働きも備わっています。

フラーレン

フラーレンは1985年にイギリスの科学者によって発見されました。
 
フラーレン発見に携わった科学者たちは、1996年にフラーレン開発の功績が認められノーベル化学賞を受賞しています。
 
発見以降研究が進むにつれ、フラーレンには高い抗酸化作用があるということが証明されました。
 
フラーレンの抗酸化作用の高さは、美肌成分として知名度の高いビタミンCの約172倍ともいわれています。
 
そしてフラーレンの抗酸化作用によって、体内に発生しやすい代表的な活性酸素の活動を抑えるという特徴があります。
 
さらにフラーレンの持つ抗酸化作用は、その効果が持続します。
 
フラーレンには、長期間にわたって体内の活性酸素を除去する働きがあるのです。

h-EGF

EGFは、1962年にアメリカで発見されたたんぱく質の一種です。
 
EGFには、細胞の成長を促し細胞の正常な機能を保たせる働きがあります。
 
EGFの発見により、人の体内に存在するたんぱく質に成長因子があるということがわかりました。
 
この発見によりEGFを発見したスタンリー・コーエン博士は、1986年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。
 
EGFの表記の前についているhは「human」の頭文字です。なので、h-EGFは「ヒトの上皮に存在する成長因子」ということになります。
 
h-EGFは、加齢に伴って減少してしまいます。
 
h-EGFの減少によって、ターンオーバーの乱れが生じ、肌老化が加速するのです。
 
化粧品に配合されているh-EGFは、「ヒトオリゴペプチド1」と表記されています。
 
ヒトオリゴペプチド1が肌表面のターンオーバーを正常化させ、肌老化の抑制に大きな効果をもたらしてくれるのです。

ハイビスカスリーフエキス

ヒアルロン酸は、真皮内のコラーゲンとエラスチンの隙間にあります。
 
高い水分保持力がありお肌のハリを保つ役割を果たしていますが、加齢とともに減少してしまいます。
 
このことから、ハリを保つ効果があるスキンケア製品には、ヒアルロン酸を配合したものがとても多いのです。
 
パルフェゲルには、お肌にうるおいをもたらす成分としてハイビスカスリーフエキスが配合されています。
 
ハイビスカスリーフエキスに含まれているグルクロン酸は、ヒアルロン酸の構造に含まれていることから「植物性ヒアルロン酸」とも呼ばれています。

パルフェゲルを実際に使いました

梱包されているセット内容

パルフェゲル現品とともに、製造会社からのお便りやパンフレットが同封されていました。

オレンジ色の外装がとても鮮やかなパッケージですね。

外箱には、ゲルに配合されている成分が表示されていました。
 
h-EGFは、「ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1」と表記されています。

外箱のふたを開けると、使用上の注意やゲルの基本的な使用方法が記載されています。

まいまい

パッケージには白とオレンジの2色が主に使用されているので、ゲルを使い続けると透明感が高くハリのあるお肌に導いてくれるという印象を受けました。

ふたを開けた状態のパルフェゲルです。
 
ふたを開けると、瓶の口の部分に撥水加工された厚紙でできた内蓋がのせてありました。

オールインワンゲルの中には、ビニール上の内蓋が糊付けされている商品が多く、ビニールの蓋の付着したゲルが取りづらく残ってしまうという場合があります。
 
しかしパルフェゲルの内蓋は糊付けされていなかったので、開閉がスムーズでした。そして厚紙の蓋に付着したゲルも残さずとりやすかったです。

パルフェゲルは、乳白色のゲルです。
 
半透明なので、水分が凝縮されていることがとてもよくわかります。
 
ゲルからは、オレンジの香りが漂ってきました。
 
成分表を見ると、オレンジオイルが配合されていることが記載されていました。

パンフレット等には一回分の使用量の目安は明記されていませんが、実際に使用してみると一回のお手入れには指の第一関節分の量が適当だという印象を持ちました。

パルフェゲルの基本的な使い方

  • 手に取ったゲルを、両頬、額、顎、鼻頭、首にのせる。
  • 顔にのせたゲルを顔の中心部分から外側に向けてやさしく伸ばす。
  • 小鼻周りと首の部分は下から上に伸ばす。

実際にゲルを手の甲になじませてみましょう。

ゲルを塗り拡げた状態です。
 
水分が配合されているので、心地よい冷たさを感じました。
 
ゲルに配合されているオレンジの香りに包まれながら、お手入れすることができました。
 
人工香料を使用していないので、とてもほのかな香りがただよっていました。

3分ほど経った状態です。
 
塗った直後に比べると、ツヤがおさまった状態になっています。
 
ゲルがお肌に浸透しているという状態がとてもわかりやすいです。
 
ゲルを塗り拡げた部分のひんやりとした感触は、この時点でまだ継続中です。
 
ゲルが残っている部分ををさらに指でなじませてみましたが、なじませ過ぎた場合に出やすくなる白い小さな個体はまだ出ていません。

5分経過した状態です。
 
お肌表面のツヤとひんやりした感触は、完全になくなりました。
 
ゲルを塗ったお肌の表面はとてもサラッとしています。
 
リキッドタイプのベースメイクを重ねても崩れない状態です。
 
5分以上経過した時点でゲルの浸透状態を速めるために指や手でこすってみたところ、白い個体が出やすくなりました。

まいまい

パルフェゲルを使う場合、塗布後3分以内を目安にお肌になじませるとべたつきを抑えてお肌に浸透させられるという点がポイントのようですね。またゲル使用後にベースメイクをする場合には、5分以上経過してジェルがお肌にしっかり浸透したことを確認した後に行うことがメイク崩れを防ぐためのコツだということもわかりました。


パルフェゲルでのお手入れを続けていくうちに、口元や頬周辺がリフトアップされたように思います。
 
ゲルの効果で、お肌にハリが戻ってきたことを実感できました。

パルフェゲルの基本的な使用方法は、同封のパンフレットでも詳しく紹介されています。

パルフェゲルに寄せられた口コミをチェック!

パルフェゲルの良い口コミ

大容量サイズ フラーレン配合で潤いアップ! 40代女性
とにかく大容量なのがいいです。
全身に使えるので、これ1つで手も足も肘もかかとも乾燥が気になるところは全てケアできます。
フラーレンもはいっているので保湿力もよいです。
ぐんぐん肌にはいっていくのがわかります。

使用後にはモッチリとしたお肌に! 30代女性
肌がもっちりするようになります。
とてもいい感触です!
べたつきもさほどなくて、よく肌に入りやすかったです。
また持続性もあったのがよかったです!

高い吸収力!アレンジを効かせた使用方法が何通りも楽しめる 30代女性

一般的なオールインワンゲルより多めに使ってみましたが、それでも乾燥肌の私は肌にゲルが残るようなことがありませんでした。
グイグイ吸収しちゃうし、吸収したあとはベタツキが残りません。
日焼けしたな~って思う日なんかはたっぷりゲルをのせたあとに、ローションを含ませたフェイスマスクを上から重ねて使いました。
ゲル+フェイスマスク、ゲル+コットン、ゲル+ラップなど・・・・
もちろんゲルだけでもいいんですが「パック」をすると、より効果的みたいなんです♪

毎日たっぷり使ったので肌がふっくらして、ほうれい線も薄くなってきたんですが、顔以外にも首やデコルテ、腕や足など、本当に色んな部位に使ってるので1個1ヶ月は余裕でなくなっちゃいます。

美容成分が凝縮されているうえ、お肌にとてもやさしい!40代女性
フラーレン・h-EGF・植物性ヒアルロン酸が配合され、化粧水・乳液・美容液・クリームの4つの役割がこれ1つでOKの贅沢なオールインワンです。

一番の特徴は、浸透がよく肌にす~~っと馴染んでくれ、しっとり肌になるのに、ベタつきが一切ないこと!

パルフェゲルをつけると、肌がふっくらとして毛穴の目立ちにくい肌になります。肌のハリとツヤも本当にアップしました。

一見潤っているように見えても、実はインナードライで油分が結構浮いて出ていた肌なのですが、使い始めて1週間目くらいから余分な油分が減ってきて、一ヶ月使い続けた今ではまったく油取り紙の要らない肌になりました。

以前はホントにひどかったんです。油取り紙を何枚使っても、またすぐ油分が出てきて…って感じだったのに、今では夕方に使ってみてもそんなに油分が出てない。1枚の紙がベトベトになることがないんです!

インナードライで悩んでいる人に超オススメのオールインワンです。

柑橘系の香りとさらりとしたテクスチャーが、とてもさわやか! 30代女性
ほとんどの成分が水分のみで出来たオールインワンジェルです。美容成分もたっぷり配合されているので、美容液感覚でもあります。パックとしても使えるのがいいですね。ゲルをたっぷり塗って、お風呂で半身浴などすると効果がかなり期待出来ます。やはり保湿って大事だなぁと思いました。爽やかな柑橘系の香りがごくわずかに漂い、リラックス効果も楽しみます。

電会還元水の力でぐんぐん浸透! 30代女性
今まで使ったオールインワンゲルの中で一番潤いを感じました。電解還元浸透水のおかげなのか、塗ったらすっとお肌の中に入っていく感じ。それがとても気持ちよくて、少し多めに塗りたくなっちゃいます。香りもほのかに香る程度なので、つけていて心が安らぎます^^
お風呂上りのドタバタもこれひとつつければ安心だし、翌朝もつるつるすべすべ。化粧のりもすごくいい!!
一番嬉しいのが大容量なのでたっぷり使える点。腕から足から沢山塗って全身綺麗を目指します!!

まいまい

まず口コミで多かったのが容量の多さでした。商品の容量が多いのでフェイスケアと合わせてボディケアができるという点が、短時間でお手入れができるという点が高い支持を集めています。さらにフラーレンやヒアルロン酸などの保湿成分が凝縮されている点やジェルの浸透力の高さが、人気を集めているようです。

パルフェゲルの悪い口コミ

保湿効果に物足りなさを感じる 30代女性
一言で言ったら可もなく不可もなしってとこかな。保湿力はそんなに無く続きません。翌日乾燥してしまいました。朝これをつけて化粧をしたらお昼には少し崩れてしまい残念でしたね。

使い続けていると乾燥が目立つようになった 30代女性
使い始めて1・2週間は肌の調子が良くて、これいいかも♪と思っていました。
でも、1ヵ月くらい経った今、今までにないくらい顔全体が凄く乾燥してカサカサになってます(T_T)
たっぷり二度塗りしてラップパックも試しましたが、乾燥は改善されませんでした。
残念ながら私の肌には合ってなかったようです。

お試し用のサンプルがあればよかった 30代女性
買ってから調べたのですが、紫外線吸着剤とポリマーが入っているのが気になりました。
使用感はそこまで悪くはないですが、かゆみを少し感じました。
サンプルがあったらよかったなー。

お肌に浸透するまでに時間がかかる 20代女性
使い始めて、すぐに、朝の使用は無理だと判断しました。
お肌への浸透に時間がかかります。
正しい使い方として、ハンドプッシュがNGだそうなので、自然に吸い込まれていくのを待つしかありません。
たっぷりのせるとべたつきがなくなるまで軽く30分はかかります。

使用中にカス状のポロポロが出てしまう 40代女性
オールインワンジェルユーザーなので使用には抵抗なく使えました。
エステサロン発ということで期待していましたが感想は、まずまず。
お風呂上りにまずジェルをたっぷり肌に塗るとしばらくはジェルのべたつきを感じますがそのうちに肌がマットな触り心地に変化します。これは気持ちいいです。
肌のトラブルも少なくなったように思え美白にも効果?な感じがします。
同じサン・クラルテさんのローションを使うとさらにマット感を感じやすくなります♪
他に比べて高額な感じがしますが容量が多いのでそれを考えるとまずまずの値段なのでは。
嬉しいのは顔だけではなくて体全体、肘、ひざ等どこでも使えるボディージェルということ。
メイクのノリも良い方です。
ただ少し残念なのは、オールインワンにありがちなごく少量のポロポロとカスみたいのが出ることが有りです。

まいまい

容量が大きいサイズだけにまずサンプルを試した後に購入を決めたかったというご意見や、紫外線吸収剤が配合されているという点が気になるというご意見が目立っていました。オールインワンジェル特有の、使用後に出てくるポロポロ状の個体の目立ちや浸透力不足を指摘されているご意見もありました。


口コミ引用元すべて:@コスメ

パルフェゲルの使い方応用編

パルフェゲルの商品パンフレットには、基本的な使い方の他にジェルの効果を応用した使用方法も紹介されています。

パックとして使用する

大容量サイズであるという点を応用した使用方法です。
 
ジェルをたっぷりと塗ったお肌の上から市販のシートマスクを貼って約20分~30分放置します。
 
マスクを重ねることでジェルの浸透効果がさらに高まり、より潤いのあるお肌に仕上がります。
 
パック後の洗い流しやふきとりの必要は、ありません。
 
シートマスクの代わりに、ラップやコットンを使用することも可能です。

部分用のスペシャルケアとして使用する

お顔の中でもとくに乾燥による小じわやたるみが目立ちやすくなるのが、目元や口元です。
 
乾燥の気になる部分への集中ケアアイテムとしても、パルフェゲルは効果を発揮してくれます。
 
お顔全体にジェルをなじませた後に直接重ね塗りするという方法はもちろん、重ね塗りした部分に部分用のシートマスクを貼るという方法も合わせておすすめされています。

ボディ部分の角質ケアに

ひざ、かかと、ひじに共通している悩みが古い角質が溜まり、黒ずみが目立ちやすくなるという点です。
 
高い保湿効果が特徴のパルフェゲルをカサつきの気になる部分に塗ると、うるおい成分が浸透し気になる黒すみやひび割れを目立たなくするという効果にも、要注目です。

パルフェゲルはこのような方におすすめ!

  • スキンケアの時間がとれないけれど、お肌のうるおいはしっかりキープしたい方
  • 安全性の高い製品を使用したい方
  • ワンアイテムで全身の手入れを完了させたい方
  • コスパ面でも満足のいくスキンケアを試したい方

数々の受賞歴を誇る成分を配合した大容量のゲルでハリのあるお肌に!

保湿成分はもちろん、ノーベル賞受賞という輝かしい経歴を持つ美容成分が配合されているパルフェゲル。
 
高い浸透力が特徴の電解浸透水が使用されているので、お肌の奥深くからハリを高めてくれます。
 
大容量サイズのオールインワンゲルなので、全身ケアにも余すところなく使用できるという点もおすすめされています。
 
お手入れの基本からスペシャルケアまで幅広いニーズに対応できるのが、パルフェゲルが持つ最大の特徴なのです。