肌の敏感な方の中は自分の肌に合った化粧品が中々見つからないとお悩みの方も多いかと思います。
 
敏感肌には肌の擦りすぎなどの摩擦も大きなストレスになりますから、オールインワンはぴったりのスキンケアと言えます。
 
そこで今日は敏感肌の主な原因から取り入れたい美容成分、そしておすすめのオールインワン化粧品をランキング形式でご紹介します。
 

 

敏感肌はこんな状態

肌が敏感になる原因の多くは乾燥にある!

敏感肌にもいくつかの原因がありますが、最も多いのは肌の乾燥によってバリア機能が低下してしまうこと。
 
その原因としては、元々セラミドの量が少ないという場合や、スキンケアのやりすぎでかえって肌を乾燥させてしまうといったものがあげられます。

セラミド不足で潤いとバリア機能が低下する

肌の潤いを保っているのは、角質層にある細胞間脂質という物質です。細胞間脂質は水分を挟み込んで逃がさず、潤いを保ちます。
 
また、角質層に並んでいる角質細胞同士をつなげる役割も担っており、角質細胞を規則正しく強固につないでおくことで、肌のバリア機能を保っているのです。
 
この細胞間脂質の主成分が、保湿成分としても有名なセラミド。セラミドが無ければ肌の水分の80%が失われてしまうとされるほど、肌の潤いに欠かせない成分なのです。

敏感肌に良いオールインワンゲルをえらぶポイント

肌に必要な潤いを届けてくれる保湿成分を配合している

セラミドケアで肌の土台を整える

セラミドが不足してしまうと肌の乾燥が進む可能性が高いため、乾燥性の敏感肌では積極的に取り入れたい成分です。
 
セラミドの中でも、人間の肌に存在するセラミドと同じ構造を持つヒト型セラミドは、安全性も高く、強い保湿力もあるので、敏感肌の方には特におすすめです。

まだまだある保水力の高い成分

その他にも保湿力が高いことで有名なヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、プロテオグリカンと言った成分もおすすめ。
 
また、天然保湿因子の一種であるアミノ酸も肌に元々ある成分で保湿効果も高いので取り入れたい美容成分です。

新陳代謝の促進でセラミド生成量も高める

肌の潤いにはスムースなターンオーバーも欠かせません。実は、セラミドはターンオーバーで肌の奥から角質層へと徐々に移動していく細胞の中で作られているのです。
 
つまりターンオーバーが滞ると、その分セラミドの作られる量も減少してしまうことに。乾燥した肌はターンオーバーが乱れやすいですし、加齢もターンオーバーの滞りの原因となります。
 
ターンオーバーを促すために取り入れたいのが、プラセンタやプロテオグリカン、レチノールなどの成分です。

バリア機能をサポートしてくれる成分が配合されているか

外部からの刺激を感じやすい敏感肌にとっては、バリア機能をサポートしてくれる成分も大切です。プロテオグリカンやホホバ油、スクワラン、尿素など肌表面を保護してくれる成分を取り入れていくと良いでしょう。

肌に不要な成分はできるだけ除いている

敏感肌ケアにとっては、不必要な成分をできるだけ除いている化粧品かどうかも大切なポイント。
 
活性剤や防腐剤などは、化粧品を作る上で必要な成分であるのは事実ですが、必要以上に活性剤が配合されていることで、肌にダメージを与えてしまう可能性もありますし、成分自体が刺激となってしまう恐れもあります。
 
オールインワンを選ぶ際には、不要な成分を配合させないための工夫がされているかどうかもチェックしてみましょう。

敏感肌ケアにおすすめできるオールインワンランキング

  1. メディプラスゲル

     

    余分なものを含まないシンプル処方と高い保湿力が魅力

    • 値段:通常購入 3996円 初回限定2996円【1000円オフ】
    • 30日間返金保証付き|定期2回目以降3796円|定期コース縛りなし|1本で2ヶ月分

    過剰なスキンケアや加齢、ストレスなどは肌の修復能力を衰えさせてしまいます。
     
    メディプラスゲルは、3種類のヒト型セラミドやプラセンタ、ヒアルロン酸などの高保湿成分で包み込み、乾燥してバリア機能の低下した肌を整えてくれます。
     
    その他にもビタミンCなど合計66種類の美容成分が配合されており、疲れた肌を癒してくれます。

    総評

    メディプラスゲルは合成界面活性剤などを配合せず、肌へストレスを極力かけないようにと考えられているオールインワン。
     
    皮膚科医によるアレルギーテストも実施されており、デリケートなお肌でも安心して使えるよう考え抜かれて作られています。肌がゆらぎがちな方にはぜひ試していただきたい一品です。

  2. ユーグレナone オールインワンクリームST

     

    ユーグレナの豊富な栄養素と潤い成分で肌本来の力を取り戻す!

    • 値段:通常購入 4900円 初回限定1950円【67%オフ】
    • 送料無料|定期2回目以降4410円【10%オフ】|定期コース縛りなし

    59種類もの栄養素を含んでおり、健康食品としても注目されているユーグレナをエキス化して配合したオールインワン。その豊富な栄養素が、バリア機能が乱れて衰えてしまった肌本来の力を取り戻すサポートをしてくれます。
     
    その他にもヒト型セラミドやプラセンタ、プロテオグリカンなど8種類の保湿成分が肌に潤いを与え、決め細やかな角質層へと導いてくれます。

    総評

    ジェルタイプの処方でありながら、エモリエント成分のスクワランを10%以上配合することに成功したユーグレナoneは、その高いエモリエント効果で肌のバリア機能をサポート。
     
    サラッとした使い心地なのに肌には潤いの膜がしっかりと作られて、敏感な肌を守ってくれます。

  3. パーフェクトワン モイスチャージェル

     

    50種類の保湿成分が乾燥性敏感肌に潤いを!年齢肌にもおすすめ

    • 値段:通常購入 3800円 初回限定1900円【50%オフ】 通常初回3500円
    • 送料無料|定期2回目以降【10%オフ】|定期6回縛り

    パーフェクトワンモイスチャージェルの魅力はなんといってもその豊富な保湿成分!ヒト型セラミドをはじめ、ヒアルロン酸、紫根エキスなど合計50種類もの保湿成分が配合されています。
     
    その他にも7種類のコラーゲンからなる複合型リフティングコラーゲンEXが角層の隅々まで浸透していくもの、お肌を包み込んでバリア機能をサポートするものなどそれぞれの特性を活かして敏感な肌を優しくケアしてくれます。

    総評

    優れた保湿力から、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験をクリアしているパーフェクトワンモイスチャーゲルは、敏感肌と年齢肌のケアを同時に行いたいと言う方におすすめ。
     
    合成香料、合成着色料、パラベン無添加なのも嬉しいですね。

  4. バランシングゲル

     

    ラメラ構造のゲルと厳選された美容成分でバリア機能をサポート

    • 値段:通常購入 5250円 定期コース初回限定3725円
    • 送料無料|定期2回目15%オフ 3回目20%オフ 4回目以降25%オフ】|定期コース縛りなし

    バリア機能の低下した肌は、細胞間脂質のラメラ構造が乱れて乾燥しやすく、ダメージも受けやすい状態です。バランシングゲルはゲル自体がラメラ構造となっているのでバリア機能が働き、外部の刺激から守ってくれます。
     
    その他にもヒト型セラミドやプロテオグリカン、ユズセラミド、アロエベラ葉エキスといった肌のバリア機能をサポートする成分が配合されている敏感肌に嬉しいオールインワンです。

    総評

    石油系界面活性剤、アルコール、合成着色料、合成香料、シリコン、鉱物油を含まない6つの無添加で、肌の弱い方でも安心して使える処方設計になっています。
     
    さらに肌の老化を引き起こす糖化をケアする6種類の植物エキスを配合。くすみやたるみが気になり始めた方にもおすすめしたい一品です。

  5. フィトリフト

     

    フィト発酵エキスが免疫細胞を活性化してバリア機能をサポート

    • 値段:通常購入 4968円 初回60%オフ1980円
    • 送料無料|10日以内全額返金保証付き

    フィトリフトに配合されているフィト発酵エキスは、健やかな肌に欠かせないマクロファージという免疫細胞の働きを活性化して、乱れたバリア機能を高めてくれます。
     
    さらに保湿効果やターンオーバー促進効果、ヒアルロン酸の生成促進効果とフィト発酵エキスには敏感な肌には嬉しい効果がたくさん!そしてその効果をしっかりと科学的に検証している点も魅力です。

    総評

    フィトリフトのオールインワンと化粧水を3ヶ月間使い続けたところ、経度のアトピー性皮膚炎の方の約半数に改善が認められ、業界専門誌に論文発表もされました。
     
    フィトリフトは医療機関でも取り扱われており、安全性は確かなものと言えます。中々自分に合ったオールインワンに出会えないという方には一度お試しいただきたい一品です。

  6. エミーノボーテ

     

    プロテオグリカンが乱れたバリア機能をサポートして健やかな肌に

    • 値段:通常購入 4320円 初回限定1980円【54%オフ】
    • 送料無料|定期2回目以降【10%オフ】|定期コース縛りなし

    エミーノーボーテは話題の美容成分プロテオグリカンを配合。ヒアルロン酸よりも高い保湿力とバリア機能のサポート、そして年齢とともに減少するコラーゲンやヒアルロン酸をサポートする働きを持つプロテオグリカンは敏感肌ケアにもぴったりの成分!
     
    さらに肌の皮脂と同じ構造をするホホバ油のエモリエント効果で外部刺激から肌を優しく守ります。

    総評

    肌のラメラ構造と似た構造のレシチンで成分を丸ごと包み込むことで、肌に良くなじみ必要な成分をスムースに角層の隅々まで届けてくれます。
     
    さらにこのレシチン乳化は天然成分で肌に優しい上に、角質層のダメージをクリアにしてくれるという優れもの。肌なじみの良いオールインワンをお探しの方におすすめです。

  7. メディプラスゲルがおすすめの理由

    肌が弱かった社長が自身のために開発したオールインワン

    メディプラスゲルを開発・販売しているメディプラスの恒吉社長は子供の頃から肌が弱く、様々なスキンケアを試したけれど中々肌に合うものが見つからなかったそう。
     
    そこで合うものがないなら十分で作るしかない!と一念発起。皮膚科での勤務で聞こえてきた肌悩みに苦しむ女性の声をもとにメディプラスゲルが誕生したのです。

    シンプルなスキンケアが敏感肌に優しい

    シンプルケアにこだわり100回以上の試作を経て完成

    皮膚科での肌のカウンセラーとしての勤務で恒吉社長が感じたのは、たくさんの化粧品を使ったスキンケアは与えすぎと肌の擦りすぎによって、かえって肌にストレスを与えている可能性があるということでした。
     
    そこでメディプラスゲルの開発は、不要な成分と肌を擦る回数をできるだけ減らすシンプルなケアにこだわって進められ、肌へのなじみや効果などを確認しながら100回以上の試作を重ねてようやく完成しました。

    肌に不要な成分は徹底的にカット!

    化粧品には美容成分以外にも様々な成分が配合されています。これらは化粧品の品質の保持や、成分同士をなじみやすくするという大切な働きがありますが、あまりに多くの成分が配合されていると、肌にダメージを与える可能性も。
     
    メディプラスゲルは、石油界面活性剤や石油系乳化剤、合成着色料、合成香料、鉱物油、シリコン、アルコール(エタノール)、パラベン、フェノキシエタノールを含まない処方で、不要な成分を徹底的に排除しました。

    66種類もの豊富な美容成分を配合!

    セラミドをはじめとした潤い成分が優しく包み込む

    メディプラスゲルには3種類のセラミドにヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタといった優れた保湿効果を持つ成分を配合。潤いの足りない肌を満たし、バリア機能をサポートします。
     
    その他にも天然保湿因子の一種でもあるアミノ酸やビタミンCなど合計66種類もの美容成分を配合。保湿だけでなく皮膚のコンディショニング調整や角質柔軟効果など、様々な面から敏感な肌をサポートしてくれます。

    日本中の温泉から最もミネラルバランスのよいものをベースに採用

    メディプラスゲルの開発が進む中で、ベースに分子の粒が小さいとされる温泉水を採用することで肌への浸透が良くなることが見出されました。
     
    そして浸透力を最大限にするミネラルバランスを持つ温泉水を求めて全国の温泉水で試作を開始。その中から選ばれたのが美肌の湯としても有名な島根の玉造温泉水でした。
     
    イメージの良さだけで温泉水を採用したのではなく、しっかりとした目的をもって選ばれていることが良く分かるエピソードですね。

    1ヶ月あたり2000円以下というコスパの良さ

    気持ち良い使い心地やスキンケア効果はもちろん大切ですが、毎日使うスキンケア化粧品にはコスパも重要!高価な化粧品はもったいなくて少しずつしか使えないということもありますが、メディプラスゲルは1ヶ月1,998円というお手ごろな値段から、たっぷり使って肌を潤いで満たすことができます。
     

    やりすぎスキンケアは厳禁!敏感肌ケアで大切なこと

    過剰なクレンジングや洗顔は肌を乾燥させる原因に

    洗顔のやりすぎや必要以上に強すぎるクレンジング剤の使用は、肌のセラミドまで洗い流してしまい、乾燥の悪化を引き起こしかねません。
     
    洗顔はしっかりと泡立てた泡で、1日に2回を目安として行うようにしましょう。
     
    また、クレンジング剤もメイクの濃さによって適切な洗浄力のものを選ぶことが大切です。
     
    ウォータープルーフの日焼け止めなどはオイル系のクレンジング剤で落とす必要がありますが、通常のファンデーションであれば、ジェルやクリームタイプのもので十分落とすことができます。
     
    また、落としにくいアイメイクは専用のクレンジングで落としておくと、肌への負担をより軽減することができるので取り入れてみてください。

    季節の変わり目や生理周期に合わせて丁寧なケアを心がける

    女性の肌のコンディションは、季節やホルモンバランスなどの受けて変化しやすいもの。
     
    季節の変わり目は肌に疲れが出てきますし、生理の時期は黄体ホルモンの分泌が増えて皮脂分泌が活発になるため、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
     
    時期に合わせてより丁寧なスキンケアを心がけることで、肌の負担をできる限り減らすように注意していきましょう。

    リンパや血液の流れを良くして肌の生まれ変わりをサポート

    乾燥などのストレスでバリア機能が低下している敏感肌は、ターンオーバーが乱れています。スキンケアの際のマッサージや、ストレッチなどの軽い運動を生活に取り入れ、リンパや血液の流れを良くして新陳代謝を促すようにしましょう。

    まとめ

    肌質は変化していく可能性もありますので、自分の肌質はこうと決め付けずに、日々肌の状態を観察して、そのときの肌にとって一番良いケアができるように心がけましょう。
     

    参考文献
    ・素肌美人になるためのスキンケア美容医学事典 吉木伸子著 発行所;(株)池田書店
    ・日本化粧品検定1級対策テキストコスメの教科書 小西さやか著 発行所;(株)主婦の友社
    ・日本化粧品検定2級3級対策テキストコスメの教科書 小西さやか著 発行所;(株)主婦の友社